注目の投稿

2019年5月20日月曜日

482VS Seat Removal

Ranger482 ’94年式
燃料計の不良でガソリンタンクにアクセスしようとしたが、シートが外れないとの事
年式によって外し方が変わります
大体はここのクッションを外すとボルトが現れますが、これは外れません
もしくはこの辺にネジで留まっているのですが、何もない
背もたれの裏側を引っ張るとネジが隠れているトリッキーなシートでした
これでガソリンタンクが見えます
25年ガソリンに漬かったのコルクのフロート
ガソリンを吸って重くなってます
ポート側はセンダー自体もダメ
配線も何かおかしい???
ピンクが左右導通しててアースが導通無し
ピンクとブラックの線がコネクター部で入れ替わってる
おそらく新艇の時からでしょう
加工してひっくり返しました



0 件のコメント:

コメントを投稿